【彩雨】横浜

新横浜、ありがとうございました!

ここのライブハウスはサウンドホール時代から何度か代替わりをしていますけども、昔から長く出演しているライブハウスです。

自分はもともと横浜バンドで音楽活動を開始していたので、新横浜のサウンドホールと、関内の7th AVENUE、CLUB24なんかによく出没していました。

当時横浜界隈で知り合った人はもうほとんどみんな音楽活動はやめちゃったけど、実はいまだに数人は活動している人もいます。アンキモの紫煉くんなんかもその一人です。


あの当時にやっていた会場で今でもライブ出演するのはそれこそ新横浜くらいなものですから、なにかと感慨深いものがあります。


横浜の音楽って、ちょっと今は自分もそこから離れてしまっているから現状はよくわからないけど、当時はけっこう独特だったんですよ。

東京みたいに明確になんとか系って棲み分けがされてなくて、いろんなジャンルの人達でイベントを組むことが比較的当たり前だったんですよね。

まあバンド数が東京よりも少ないってこともあるんでしょうけども。

だからすごい年上の人達と対バンすることも多かったですね。

感覚的には、メタルとV系の中間的なところを好む人達が多かったと思うんですよね。


その点、東京はとにかく人が多すぎるので、やはり明確な棲み分けがきちんとされている印象があります。

だから東京でライブやるってなると、どうしてもうまくフィットしにくいところがありましたね。


まあ、結局自分も東京で活動するようになって、今にいたるわけですけども。

あの頃、横浜で切磋琢磨した思い出を胸に、次の柏も張り切っていきたいと思います!