【苑】しまった

完全にスケジュール記入漏れしてた。。

8/11分のブログを今日書きたいと思います。


「漆黒〜夢の続き」埼玉会館が終わり、摩天楼オペラはシングルのリリース準備とツアー準備をしております。


僕個人では漆黒で頑張りすぎたのか、腰と喉の疲労でこの二日間は病院に行ったりぐでぐてと事務仕事やYouTubeの編集をしていました。


少しゆっくりする時間ができたのですが、そこで思い出したのが知人にオススメされていたアニメ。

今こそ新アニメを開拓してやろうということで、「不滅のあなたへ」を観始めました。

1話観てこりゃホンモンだと思いました。

手塚治虫作品のようなどっしりとした世界観とエグみがあって、大人なアニメです。


観察者というおそらく神様のような存在が、地球に「球」を投げ入れた。

サイズは手のひらに収まるぐらい。

まっさらな球は触れた物の形を獲得して変化していく。

自分に記録していく。

最初は石に触れ石になる。

次に苔に触れ苔に、次にオオカミ、そして人間へ。

徐々に球は情報を蓄え、形を変化させながら成長していくというお話。


なんとも不思議な世界観に引き込まれます。

あとめちゃくちゃ泣けます。

↑のあらすじでなぜ泣けるのか?

実際観て確かめてほしいと思います。

現在NHKで放映中のようで、僕はアマプラで観ました。